ラーメン

【みな麺類系】「24世紀ラーメン あべのハルカス店」行ってきた!メニューは?待ち時間は?内装までこだわったお店

24世紀ラーメン あべのハルカス レビュー サムネ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年3月2日(土)にオープンした「24世紀ラーメン あべのハルカス店」に行ってきました

一瞬、え?「24世紀ラーメン」ってなに?となったかもしれませんが、こちら「24世紀ラーメン」という名前の店舗名です。

販売されているラーメンの名前も「24世紀ラーメン」です。

こちらのお店は、「人類みな麺類」で有名な株式会社UNCHIが運営する新ブランドのラーメン屋さんです

※「みな麺類系」とは「人類みな麺類系」のことを言ってます。

マコちん

頭に残るラーメン屋さんの名前なので、自然と気になってしまいますね。あたまの良い運営だなと思います。

ラーメンギャラクシーに行ってきた/どんな味?
【みな麺類系】ラーメンギャラクシー(イオン堺北花田)に行ってきた!待ち時間やメニューを紹介本ブログはいろいろな食べ物などを実食レビューしていく、グルメブログとなっています。 大阪が毎夜大行列で有名なラーメン屋さんの「人類みな麺類」を運営する会社「(株)UNCHI」がまた新しくラーメン屋さんをオープンさせました。 名前は「ラーメンギャラクシー」。場所は「イオン堺北花田店」のフードコート内で、2024年3月14日オープンです。そういえばホワイトデーですね。 実際に行ってきたので、実食レビューしていきたいと思います。...
24世紀ラーメン あべのハルカス メニュー COMING SOON
24世紀ラーメンから「紀元前ラーメン」の販売開始!いつから?どんな味?大阪で毎日大行列ができていた、人類みな麺類系列のブランド「24世紀ラーメン あべのハルカス店」から販売未定だった「紀元前ラーメン」の販売時期が決定しました。...

24世紀ラーメン あべのハルカス店に行ってきた

あべのハルカス 外観

やってきました、あべのハルカス。車で来たかったのですが、電車で来ました。

梅田や難波と同じように駐車場は高いし狭い機械式だったりで嫌なので。天王寺駅から出てあべのハルカスの方へ向かいます。

天王寺駅みたいに駅直結のデパートがあるとこは相変わらず、どこにいるかわからなくなりますね。付近の地図や看板を見回しまくって、やや迷いそうになりながら到着しました。

ちなみに駅からの場合は、中央改札から出て地下から行くルートと、地上へ出て歩道橋から行く2ルートがあります。ハルカスの巨大さを見たい人は歩道橋ルートがおすすめ。下から見るとすごいよ。

※どうでもいいけど、筆者は初あべのハルカスです。

あべのハルカスダイニング 12F 壁 フロアマップ

あべのハルカスの中に入っていき、12Fにあるハルカスダイニングにやってきました。

あべのハルカスはタワー館とウイング館と2つの建屋に分かれているのですが、今回行く「24世紀ラーメン」はタワー館12Fにある「あべのハルカスダイニング」というところです。

あべのハルカスダイニング 12F 壁 フロアマップ

こちらは12Fにある壁に貼られている、ハルカスダイニングのフロアマップです。

ずでに何度か迷いそうになりながらここへたどり着いています。

あべのハルカスダイニング 12F 壁 フロアマップ

24世紀ラーメンが「New Open」となっています。

関係ないかもしれないけど、このあべのハルカスダイニングの雰囲気めちゃくちゃいいよ。すごくキレイだし、雰囲気抜群。入っている店舗を見ていると、そこそこお高いお店も多いので入りたくても簡単に入れないお店も多いけど。

スポンサーリンク

店舗外観

24世紀ラーメン 店舗前 看板

名前からして近未来を予感させるラーメンが食べれるのかな?ま、そんなことはないだろうと思ってお店の前まで行きます。

なかなか勢いを感じる看板が目に飛び込んできます。なんど写真を撮ってもボヤけているよに見えちゃう。

ラーメンはおいといて、お店の作りはラーメン屋さんにはないなかなか奇抜の雰囲気になっています。

24世紀ラーメン 店舗外観
24世紀ラーメン 店舗外観

謎のパネルで中と外を区切っていました。ラーメン屋さんの雰囲気ではないですね。

24世紀ラーメン 外観 壁の液晶パネル 映像

店内の奥の壁には大画面モニターで何やら訳の分からない映像が流れています。

あとでジッと眺めていて分かりいますが、24世紀のラーメンをイメージした映像が流れています。そんなに長い映像ではないですがクリエイティブなので面白いです。

ただし、あんまり難しく考えずに見るのがオススメです。

24世紀ラーメン 店舗入り口のメニュー看板

店舗の外側にメニュー看板が置かれていました。

ラーメンの名前がそのまま「24世紀ラーメン」というのは想定内ですが、まさかの「0世紀ラーメン」ってのもあって、どんなラーメンなのか気になる名前です。

スポンサーリンク

 

店舗内観

24世紀ラーメン 店舗内観
24世紀ラーメン 店舗内観

ここが正面出入り口で、お店に入るまで入口沿いの壁で順番待ちをしているところです。

24世紀ラーメン 店舗出入口付近

あとレジの人だけはスーツを着ておいでになられます。

待ち時間に渡されるメニュー表

順番待ちをし始めたときに、メニューを渡されて待っていました。

順番待ちが進んで、次が自分の番になるタイミングで、注文するメニューを店員さんが聞きにこられました。

席に座る前にメニュー聞きにこられる無駄のないお店でした。が、空席がちらほら目立ったのがやや気にはなりました。

24世紀ラーメン 店舗外観

これは順番待ちの列から撮った写真。厨房の中が見えています。色々とキレイに取り揃えられているなという印象です。

24世紀ラーメン 店内 内観 天王子 あべのハルカス

そうこうしている内に、席へ案内されました。

見れば見るほどラーメン屋さんの雰囲気ではありませんね。

鏡もやたらと多いです。

24世紀ラーメン 内観 中心に置かれた謎のオブジェ

案内されたテーブルの上においてある謎のオブジェ。

これなに?

スポンサーリンク

 

24世紀ラーメン 案内されたテーブル

案内されたテーブルはこちらです。

やはり新店オープンしたてなので非常にキレイで、なんだかオシャレです。

24世紀ラーメン 店舗内観 案内されたテーブル 足元に荷物入れあり

足元には荷物入れがあります。定番のハコです。

24世紀ラーメン 案内されたテーブル

テーブルのうえは思ったより広いので、ゆったりと食べることが出来そうです。

24世紀ラーメン 案内されたテーブル

テーブルの上には、ティッシュ・使い捨ての割りばし・つまようじ・レンゲ・お冷ジョッキが置かれています。

24世紀ラーメン 内観 壁の液晶パネル 映像

店舗内の壁にあるモニターです。

外側からも丸見えのモニターには24世紀ラーメンをイメージした、クリエイティブな映像が流れます。かなり短いですが、見入ってしまいます。

24世紀ラーメン 内観 壁の液晶パネル 映像

24世紀ラーメンとドン!と出たりもしてます。コンセプトのクセ強いです。

24世紀ラーメン 店舗内観

テーブルから見える厨房です。

スポンサーリンク

 

24世紀ラーメンを食べた感想

24世紀ラーメン 実食レビュー

店内に入って5分程度経過したところで、注文した「24世紀ラーメン」が運ばれてきました。

24世紀ラーメン 実食レビュー

今回は「煮卵(150円/税込)」をトッピングしています。

24世紀ラーメン 実食レビュー

スープ表面にはゴマが多めかかっています。

24世紀ラーメン 実食レビュー

ラーメン鉢も独特な形をしています。外周には器を持ちやすい形で段がついています。

スポンサーリンク

 

24世紀ラーメン 実食レビュー

ゴマラーメンの雰囲気をもっています。

醬油ラーメンですがベースは鶏ダシで魚貝っぽさも感じました。ちなみに具材の下から昆布が出てきます。スープはみな麺類さんのお得意のパターンを感じました。

24世紀ラーメン 実食レビュー 麺の種類は?

麺は中太麺のみな麺類のときからの定番です。

24世紀ラーメン 実食レビュー チャーシューの種類は?

薄切りのチャーシューはレア気味で美味しいです。スープに浸して食べたりもしました。

24世紀ラーメン 実食レビュー 煮卵の中は?

煮卵です。

24世紀ラーメン 実食レビュー 煮卵の中は?
24世紀ラーメン 実食レビュー 煮卵の中は?

しっかり中まで煮込まれています。

24世紀ラーメン 実食レビュー 昆布が沈んでいます

うえで話した昆布です。結構しっかりめのモノが入っています。

食べようか悩んで残しちゃった。ごめん。

24世紀ラーメン 実食レビュー 完食

そんなこんなで完食しました。

ごちそうさまでした。

 

じんめん(人類みな麵類)さん系のラーメンは、相変わらずハイクオリティです。

スープを何度も何度もズルズルと飲んでいましたが、醤油ラーメンで鶏も入ってて魚貝のダシも感じるなぁとすぐに味がピンこないくらい(それは筆者が舌の問題だが)色々な味を感じことが出来るラーメンですごく美味しかったです。

スポンサーリンク

メニューは?

ラーメン

  • 0世紀ラーメン 1,150円(税込)
  • 24世紀ラーメン 1,050円(税込)
  • 替え玉 150円(税込)

トッピング

  • 煮卵 150円(税込)
  • ネギ増し 200円(税込)
  • メンマ増し 200円(税込)
  • チャーシュー増し 250円(税込)

サイドメニュー

  • 異世紀ぶた丼 400円(税込)
  • 白ごはん 200円(税込)

※COMING SOONの予定は、まだ分かりませんでした。

24世紀ラーメン ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

  • バヤリース瓶 300円(税込)
  • コカコーラ瓶 300円(税込)
  • ヒューガルデンホワイト(ビール) 500円(税込)
24世紀ラーメン あべのハルカス メニュー

現在のラーメンメニューは2種類で「0世紀ラーメン」と「24世紀ラーメン」です。

なにやら「0世紀ラーメン」の内容説明に「土っぽいらーめんです。」と書かれてて、めちゃくちゃ気になっていたら店員さんが説明してくれました。

店員さん

0世紀ラーメンに「土っぽいらーめん」と書かれていますが、普通のらーめんなので安心して下さい。

スープの部分に隙間なくゴマをかけることで、土っぽい感じを表現しているようです。「0世紀ラーメン」なので土っぽさをゴマでイメージしたようです。

※注文して食べたら、ちゃんとすぐ下にスープがいました。

24世紀ラーメン あべのハルカス メニュー COMING SOON

あと、販売開始前のうっすらと「紀元前ラーメン」と書かれているものも気になりますね。

※以下 追記

24世紀ラーメン あべのハルカス メニュー COMING SOON
24世紀ラーメンから「紀元前ラーメン」の販売開始!いつから?どんな味?大阪で毎日大行列ができていた、人類みな麺類系列のブランド「24世紀ラーメン あべのハルカス店」から販売未定だった「紀元前ラーメン」の販売時期が決定しました。...

紀元前ラーメンの販売開始が決定しました。

上の記事でまとめたので、確認しておいて下さい。

スポンサーリンク

待ち時間は?

土曜日の夜7時半ごろに到着しましたが、お店の前には5~6人程度の行列になっていました。人類みな麺類のせいで少ないと感じたりして「ホッ」とした。

待ち時間

5~6人待ちで約20分ほど

わたしが行ったときの時間なので、今後人気に火がつき始めたら待ち時間は多くなるかもしれません。それまでに食べに行くのがおすすめです。
(いつ人気になるかは分かりませんが)

ちなみに同階の他店舗で並んでいる店がなかったので、このお店の人気具合が分かったりしました。

 

24世紀ラーメン 最後尾と書かれた場所

と言いつつも、気になる看板がありました。

24世紀ラーメン 最後尾と書かれた場所

こちらは「24世紀ラーメン」からすぐ近くにあるエレベーター前にあるスペースに作られていました。

まさかとは思いましたが、すでに行列が出来たりした後だったのかもしれません。

タイミング次第では行列になる可能性があるので、ご注意下さい。そのタイミングいつやねん!とか言われそうですが。

スポンサーリンク

 

支払い方法

24世紀ラーメン 支払い方法

24世紀ラーメンでは、現金以外にも様々なキャッシュレス決済に対応しています。最近は出来ないお店を探す方が大変かもしれませんね。

 

おわりに

大阪は天王子のあべのハルカス12Fに、「人類みな麺類」を運営する会社が新たに「24世紀ラーメン」というお店を出店しました。

ここ、あべのハルカス12Fという場所について、並んでいるお店や雰囲気などがラーメン好きにとってはやや行きにくい感じもしますが、24世紀ラーメンでは新しい体験が出来るので一度は来ることをオススメします。

それに、みな麺類系は安心の味はブランド名が変わってもとても美味しいです。

マコちん

あと、麺類グループのここ最近の出店ペースが速いので新しい店舗へ行くのが楽しみになってきています

ラーメンギャラクシーに行ってきた/どんな味?
【みな麺類系】ラーメンギャラクシー(イオン堺北花田)に行ってきた!待ち時間やメニューを紹介本ブログはいろいろな食べ物などを実食レビューしていく、グルメブログとなっています。 大阪が毎夜大行列で有名なラーメン屋さんの「人類みな麺類」を運営する会社「(株)UNCHI」がまた新しくラーメン屋さんをオープンさせました。 名前は「ラーメンギャラクシー」。場所は「イオン堺北花田店」のフードコート内で、2024年3月14日オープンです。そういえばホワイトデーですね。 実際に行ってきたので、実食レビューしていきたいと思います。...
24世紀ラーメン あべのハルカス メニュー COMING SOON
24世紀ラーメンから「紀元前ラーメン」の販売開始!いつから?どんな味?大阪で毎日大行列ができていた、人類みな麺類系列のブランド「24世紀ラーメン あべのハルカス店」から販売未定だった「紀元前ラーメン」の販売時期が決定しました。...
人類みな麺類「らーめんmacro」実食レビュー
待ち時間必須の大阪最強ラーメン!人類みな麺類「らーめんmacro」レビュー!大阪市の淀川区西中島にある大阪では有名なラーメン屋さん「人類みな麺類」で、「らーめんmacro」をいただいてきました。 個人的には大阪の最強ラーメンのひとつと思っていますが、待ち時間の長さで敬遠しがちです。 しかし、待ち時間が長くても定期的に食べたくなるラーメン屋さんなんですよね。...
【2024年版】大阪ラーメンランキング TOP17!実際に食べに行って美味しかったお店大阪在住ラーメン大好きの筆者が2023年に実際に食べて美味しかったラーメン屋さんを順に紹介していきたいと思います。 そもそも、食い倒れの街などといわれる大阪では、ラーメン屋さんが数多く存在し現在では約1000店舗あると言われています。 ...

日本ブログ村のランキングに参加しています、よければクリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログへ